市民が選ぶ静岡市逸品「しずおか葵プレミアムAWARD」とは

静岡市は駿府城や久能山東照宮、浅間神社の造営・補修などのために、徳川家康公が全国から優れた職人を集めたことがきっかけでものづくりが盛んなまちとして栄えてきたと言われています。
そのような歴史と伝統が息づくまち・静岡市では、多彩な地域資源を活かした付加価値の高い商品が数多く誕生し、地元市民の生活に寄り添い愛用されてきました。

そこで、静岡市に根付く誇るべき逸品を広く市内外に情報発信するため、市民の皆様に「100年先まで大切に残していきたい」と思う商品に投票していただき、投票で選ばれた商品を静岡市の地域ブランド「しずおか葵プレミアムAWARD」として認証しています。
せっかく市民の皆様の投票で選ばれた商品ですので、一つ一つの商品が持つ魅力をより多くの方に知っていただくため、積極的にPRを行いシティプロモーションの推進を図るとともに、認証された商品が1人でも多くの消費者の方に届くようPRや販路支援等のサポートを行います。

「しずおか葵プレミアムAWARD」QA
【 Q1 】認証品が決まるまでの流れを教えてください。

【 A1 】
  1. 申  請/
    申請商品を募集します。(※詳細はQ2をご覧ください。)
  2. 一次審査/
    専門家により組織された静岡市地域産業振興ブランド認証専門委員会にて、一次審査基準(地元性、独自性、積極性、魅力性)に基づき、申請者から提出された書類及び現品について専門的な見地から審査します。
  3. 二次審査/
    一次審査を通過した商品について市民投票を実施します。その結果をもとに、静岡市地域産業振興ブランド認証専門委員会を経て最終決定します。

【 Q2 】申請の条件を教えてください。

【 A2 】申請資格、対象商品は以下のとおりです。

[申請資格]

次のいずれかに該当するものが企画し、及び販売する商品であること。

  1. 市内に居住する個人事業者であって、静岡市の市民税を完納しているもの。
  2. 市内に主たる事業所(本社又は開発機能を有する工場に限る。)を保有する法人又は団体であって、静岡市の法人市民税を完納しているもの。

[対象商品]

  1. 次の部門のいずれかに該当する「BtoC(一般消費者向け)商品」であること。
    • 食品部門(一次産品を除く加工食品、飲料品)
    • プロダクト部門
  2. 販売を開始した日から3年以上経過した商品であること。
  3. 次のすべてを満たす商品であること。
    • 主に市内の資源を活用して企画し、及び販売する商品であること。
    • 関連法規や業界によるガイドライン基準等を満たす品質を有する商品であること。
    • 一般生活での消費又は使用に耐える品質、性能、安全性を備えた商品であること。
    • 法令等の規定により求められる事項が正確に表示された商品であること。
    • 他社との間に紛争が生じていない商品であること。

【 Q3 】市民投票は毎年実施しますか。

【 A3 】 市民投票は2年に1回実施します。

なお、認証された商品の魅力をより多くの方に知っていただくため、2年で1クールの制度とし、市民投票を実施しない年には前年度に認証された商品を集中的にPRします。
(例:2017年⇒市民投票を実施、2018年⇒2017年に選ばれた認証品をPR)


【 Q4 】次の募集はいつですか。また、どのように申請すればよいですか。

【 A4 】次回の申請商品の募集は2019年4月頃を予定しています。

詳細が決定しましたらお知らせしますので、しばらくお待ちください。


【 Q5 】認証されると、どのようなメリットがありますか。

【 A5 】認証事業者様の特典は以下のとおりです。
  1. 認証ロゴマーク使用許可
  2. パンフレット、チラシの制作・配布によるPR
  3. 専用ホームページ、市Facebook、広報誌等によるPR
  4. 市内イベント等への優先的案内
  5. 市民アンケート結果を踏まえた販路拡大支援  など
その他、実際に認証されている事業者様の声をご覧ください。
市民の皆様に選んでいただき、市に認証されたことで、お客様や取引先のイメージアップに繋がりました。静岡市のふるさと納税の返礼品として採用していただき、売上の向上に繋がっています。静岡市の事業やイベントでノベルティとして使用していただいたり、職員の方が出張する際の手土産として購入していただいたりと、とても良いPRになっています。市民の皆様に選んでいただき、市に認証されたことで、お客様や取引先のイメージアップに繋がりました。静岡市のふるさと納税の返礼品として採用していただき、売上の向上に繋がっています。静岡市の事業やイベントでノベルティとして使用していただいたり、職員の方が出張する際の手土産として購入していただいたりと、とても良いPRになっています。