2017年度プロダクト部門認証品
毎日でも履きたくなる足にフィットする
ヒールタイプの下駄。
SENSEハミングシリーズ
株式会社水鳥工業

足裏にフィットするヒールタイプの木地に、幅広の鼻緒が特徴。クッション材が入った鼻緒は足当たりが柔らかく、歩きやすいと好評です。鼻緒のデザインも豊富で、洋服にも合わせやすいとファンを増やしています。
水鳥工業は昭和12年の創業。当時は下駄の木地(台)を製造していました。サンダルやシューズが主流になると、中底の製造に移行。日本の産業が海外生産に移行する流れが増えるなか、生き残っていく為にはオリジナリティーのある商品を作りたいと考え、「もっと歩きやすくてジーパンでも似合う下駄が作れないか」という想いから、平成に入ったころから原点に返って下駄の商品開発を始めました。昔ながらの和下駄に、中底製造の経験で得た「履き心地のよさ」を実現する技術を採り入れた商品は、デザイン性も高く、日常的に履ける、履き心地のよい下駄として知名度を上げています。

ここには写真のキャプションが入りますここには写真のキャプションが入ります
抜群の履き心地は手作業によってもたらされる
ここには写真のキャプションが入ります
履き心地とデザイン性で人気が高い
ここには写真のキャプションが入ります
創業当時の工場
ここには写真のキャプションが入ります
時代に合わせたブランドイメージづくり
選ばれた理由
《1》デザインがよい
《2》履き心地がよい
《3》履いてみたい買いたい
サンダルのようにヒールがあって、デザインも豊富な下駄。履き心地がよく、洋服とも合わせやすいのが人気です。
市民の皆さんの声
履くと価値がわかると思います。
HF様
は外反母趾なので、靴を選ぶ時は慎重になっています。「ゲタなどで足を刺激すると良い」と聞き、自宅でのスリッパ代わりにSENSEハミングシリーズを履いています。計算されて作られているのか土踏まずのフィット感が違います。値段はそれなりですが、草履では得られないフィット感に満足しています。履くと価値がわかると思います。
株式会社水鳥工業
〒420-0876 静岡県静岡市葵区平和1丁目18-22電話 054-271-6787